ダイエットとパンについて

自分のことは後回し!

子ども中心の献立で
いつの間にか体重が増えてしまったママが、
無理なく続けられるダイエット

 

“ゼロ” 努力ダイエット
アドバイザーのドレンテ裕美です。

 

5日間の無料メール講座
もう読んでいただけましたか??

 

実行に移していただいている方から
質問もちらほらと・・・
とっても嬉しいです!!

今お困りないですか?
▼質問感想こちらへどうぞ!▼
https://lin.ee/aWKXXjq

身体に良い変化、
出てきたらぜひ教えてくださいねー♪

励みになります!!

今日はダイエットとパンについて

 

ダイエットアドバイザーをやっています!
とお話すると、

結構聞きます。

「どうしてもパンがやめられない」

「菓子パンを食べるのが一日の楽しみなの!」

「やっぱり辞めなきゃ、ダメ??」

 

この疑問を少し掘り下げてみたいと思います!

 

 

小麦は取りすぎない方がいい?グルテンフリー???

みなさん、パンはお好きですか?

美味しいですよねー
朝ごはんに出すのも手軽だし
焼きたてのパン屋さんの前なんて
なんとも幸せな香りがします。

ですが気になる
パンのカロリー!!

お米やパンなどの炭水化物は
ダイエットの敵!

と言うイメージありませんか?

 

炭水化物に含まれる糖質は
三大栄養素の一つ。
身体には絶対必要な栄養素です。

(過度な糖質制限を
自己判断で行うのは非常に危険です。
もし行うのであれば
絶対にプロの指導を仰ぎましょう!)

 

糖質は必要なのですが、
何からどんな糖質を摂るか
しっかり見極めましょう!!

一般的なパンに使われている小麦粉は
腸を汚してしまいます。

パン食べると口が乾くように
腸内の水分も奪ってしまうため
腸壁にへばり付いてしまうそう。

また小麦粉は
身体を冷やす作用もあります。

身体が冷えると基礎代謝が落ち
痩せにくい身体に・・・
(パンと一緒に摂取しがちな
コーヒーも
身体を冷やす食品の一つです。)

 

パンをやめるなんて無理!そんなときは?

 

パンをやめられない・・・
というお悩みをもらうことがあります。

いきなり全て辞めようとしなくて良いですよ

対処方法としては

◇代わりに米を食べてみる

◇ライ麦やブランパンなど、
小麦粉を使っていない/減らした製品にチェンジ

◇お気に入りのパン屋が併設されているスーパーで
買い物をしない/ネットスーパーを利用する

できそうな案があれば
ぜひ試してみてくださいね❤︎

(こういう風に克服したよ!などあれば
ぜひ教えてくださいね)

耳タコかもしれませんが、、、笑
一気に全部拒絶!としなくてもいいですよ

無理に拒絶してしまうと、

「あーパン食べたい」
「あのパン屋さんに行くことはできないのか」
「食べたい食べたい食べたい・・・」

と寝ても覚めても頭の中がパンでいっぱいに・・・

 

 

このストレスが爆発すると、
ダイエットを辞めたくなってしまいます。

挫折しないためにも
長くダイエットを続けるためにも

マイナーチェンジで
取り組んでいきましょう!

今日はここまで!

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました